OEM
生産を請け負った商品は完全良品が原則です。

生産時に品質に十分注意を払いますが、ごく稀に

全数完成してから不具合に気づくことがあります。

あってはならないことですが、その際は、全数検品、必要なら手直しをします。

数量がそれほどない場合は、我が社の社員だけで行いますが、

数量が多い場合、手間がかかる場合、納期が迫っている場合は、

提携の検品場に作業を依頼し、完璧にしてからお得意先に納品します。

 

我が社の過去最大の検品作業は、2日徹夜で
60,000
個の検品手直し作業でした。

社員だけでは手が足りなかったので、派遣作業員45人を
のべ30時間採用しました。 社員も交代で作業に入りました。

苦しかったですが、何とかお客様の納期に間に合わせる

ことが出来ました。

 

あわせて、中国工場に当社の現地スタッフを2名新規に採用し、

工場に常駐させ、生産管理を徹底させることにしました。

それから無事順調に改善が進み、工場の常駐から、

新しい事務所の開設に移行することにしました。

それが、今の金華事務所です。