初めまして。
本日の担当は総務・経理の NOMURAです。

海外旅行に行くと日本と違う異国の文化に触れ合って驚くことがありませんか?

例えば、この国では牛肉は食べるけど豚肉は食べないとか、
その逆であったり、または魚を生で食べるなど考えられない!
などということもありますし、ワインよりもミネラルウォーターの方が高価だったりと、
食の文化だけでも国や地方によってかなり違いがあります。

弊社では海外、主に中国での製品製造が多いのですが、
現地に行かなくても文化の違いを感じることがあります。

例えば、BOOKの事を日本語では「本」と言います。
しかし中国語では「
shu と言います。日本語で言うところの「書」です。
中国では「本」は物事の「根本」や「根源・基本」という意味で使われます。
言われて見れば「書籍」とか「書物」「書店」「図書館」って日本人の私達も普通に
「書」をBOOKの意味で使っていますね。

画像
 

文化の違いと言っては大袈裟ですが、こんなことの発見も
漢字の故郷でもある中国との触れあいの面白いところです。