商品が決まったら、工場を選定しなければなりません。
いかにいい工場と出会うかが、中国OEM生産の成功の
カギとなります。一番いいのは、その業界のトップ
クラスの工場と出会えることですが、なかなか簡単な
ことではありません。ありとあらゆる手段で探します。
ひとつ言えることは、日本人が直接探すより、通訳に
探してもらった方が早くて確実です。それは何かというと
やはり文化の違い、言葉の違いは、工場にとって何らかの
ストレスに感じているからです。また通訳を雇っている
工場もありますが、出来るだけ専属の通訳を雇って
探してもらう方が確実です。価格や納期、問題解決など
交渉が必要となる可能性があることを考えるとその方が
よりストレスなく進行出来る可能性が高いです。
工場の候補を見つけたら、サンプルと最小ロットでの
単価を確認します。日本向けの有無の確認も大事です。
日本向けは品質が他国向けに比べ格段に厳しい品質基準と
言われています。日本向けの実績が、過去にあっただけで
なく、今も継続しているとなおいいです。過去にあって
今は無いとなると、もしかしたら、品質レベルが合わず
取引が終わってしまったかもしれません。サンプルだけ
作って本取引は成立しなかったかもしれません。もちろん
問題なく、ただ案件が終了した可能性もあります。
他国向けの実績も参考にして総合的に判断するようにします。
最終的には実際に現地に行って現場を確認します。

image003 (1)
image004

☆・~・☆・~・☆・~・☆商品紹介☆・~・☆・~・☆・~・☆
【新型コロナウイルス対策商品】
抗ウイルスフィルムや飛沫感染対策フィルムなど
様々な商品がございます。
詳しくはこちら⇒https://www.fukueisangyo.co.jp/virusinfectionpreventionproducts
☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆

福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。
お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ!
https://www.fukueisangyo.co.jp/
福榮産業HP     http://fukuei.jp/index.html