静電気について、少し触れようと思います。

 

“静電気”とは・・・

物体(誘電体)に電荷が蓄えられている(帯電)状態や、蓄えられて

いる電荷そのものを呼称する場合があります。

2つの物質が互いに、摩擦や剥離等の動作により帯電されます。

 

“静電気の発生“

この世に存在している物体は、マイナス(-)とプラス(+)の電気を持っています。

空気も人間も衣類(化学繊維)もドアノブもです。

普段はマイナス(-)とプラス(+)がバランスが取れて安定していますが、
摩擦や力が加わり、動き易い性質を持っているマイナス(-)電子が物体から移動してしまい、

マイナス電気とプラス電気のバランスが崩れ、どちらかが多くなります。

この状態を帯電状態といい、余ったプラス電気はマイナス電気と結合しようとし、

その結合の際に電流が流れ、帯電した静電気による放電「放電」が行われます。

 

素材や物質により、プラス電気に帯電し易い物質、マイナス電気に帯電し易い物質

があります。

 

日常生活の中で、人間は絨毯の上を歩いたり、化学繊維を含む衣服が擦れたり

イスから立ったり、座ったりした際に、プラス電気を帯電してることが多いそうです。

 

冬場、セーター等の衣類の着替、ドアノブや車のドアに触れた際のバチバチと音に痛みに

不快に感じます。


☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆

福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。

お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ!
http://www.fukueisangyo.co.jp/

福榮産業HP     http://fukuei.jp/index.html
中国工場紹介サイト 
https://www.cf-navi.fukueisangyo.co.jp/