今回のブックカバーの生産は今年の一番暑い時期でした。
気温は朝の時点で30℃。昼は41℃まで上がりました。
工場は扇風機が動いていますが熱風なので、まるでサウナに入ったようでした。
暑さでPVC材料も柔らかくなっていました。

検品を進めると色々な問題がでました。
バリや生地破れ、汚れ・・・。
問題が多かったため検品をストップし作業員を増やし、全数検品に切り替えました。
全数検品の後、更に抜き取り検品も行いました。
このように検品を進めたため、出荷する製品の品質には問題ありません。
ですが、以前も検品の際に問題が出ていたにも関わらず
今回も繰り返しになってしまいとても残念です。

工員達も暑い中懸命に作業していた事は分かりましたが
問題を解決していかなくてはいけません。
今後も継続して品質向上に向け、工場に働きかける必要があると
改めて感じました。



・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・


福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。

お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ!
http://www.fukueisangyo.co.jp/

福榮産業HP     http://fukuei.jp/index.html
中国工場紹介サイト  https://www.cf-navi.fukueisangyo.co.jp/