中国A工場にて財布の生産に入っています。

昨年は別の工場で生産していましたが、今年は
製品のデザインや品質を考慮し、A工場で生産した方が良い
と判断しました。

現在、生地を作り直しています。
というのも、サンプルの色よりも濃い色が出てしまったからです。
先週他の中国スタッフ、部長と一緒に印刷工場に行きました。
サンプル通りの色が出るよう、版を修正しました。

生地の印刷はグラビア印刷です。
修正前、版の穴は何十個かありました。
修正後は3つしか残りませんでした。
こうしたことにより、サンプル通りの色が出るようになりました。



・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・


福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。

お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ!

http://www.fukueisangyo.co.jp/