映画や舞台を見るときに携帯電話の電源を切るのは
当然のこととして定着しています。
ところが、先日見たアニメ映画では本編が始まる前に“フォトセッション”
の時間がありました。

映画なのにフォトセッション?
どういうこと?と思われる方がほとんどだと思います。
私も映画館に行くまでどんな雰囲気で、
どんな時間なのかあまり想像できませんでした。


映画の予告が終わり本編前に
「見に来てくれてありがとう」というメッセージが流れ
続いて「これからフォトセッションです。皆さんカメラの用意はいいですか?」
「フォトセッションスタート!」という流れで始まりました。
するとお客さんからは歓声があがり、無数のシャッター音が!

フォトセッション

想像以上の盛り上がりに驚きました!
フォトセッションは週替わりで数パターンあるようです。
観客はこの時間も楽しみにしているんだと感じました。


今までも、映画業界の集客・観客を楽しませる工夫を目にすることはありました。
前売りチケットに付く特典が多様化していたり、
映画館のマナーCMが話題の映画とコラボしていたり・・・
今回のフォトセッションは新たな試みなのかな!?と思いました。



・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・


福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。

お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ!

http://www.fukueisangyo.co.jp/