引き続き、4つの印刷方法に加えて追加説明します。

 

「レーザー印刷」:レーザープリンター

 

(説明)

 

内部の筒状のドラムと呼ばれる感光体(金属管)にレーザー光を

印刷のイメージに照射して静電気(磁力)を発生させます

そこにトナー(インク)を付着させて、熱で溶融させて紙に転写

します。

 

感光体とは、用紙にトナー(インキ)を転写させる筒(ドラム)




(特徴)

 

性能面では、インクジェット方式に比べて、印刷速度が速く、色が

滲まない傾向です。

また、直接吹き出したインキよりも転写したトナーの方が紙への

定着性が高く、印刷の耐久性が良いと言われます。

ビジネスシーンを想定すると、特にモノクロ印刷で印刷頻度が高く

保存を要するケースに向いているかも知れません。

 

 

・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・


福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。

お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ!

http://www.fukueisangyo.co.jp/