1月で気になるテーマの一つ“阪神淡路大震災”があります。
私が直接被害を受けてませんが、

社会人慣れた頃の5年目、大雪で囲まれた長野県の焼額山で3カ月程、泊まり込みで

お客様対応中でした

珍しく6時前に目が覚め、TVをつけたら焼野原や高速道路にぶら下るバス・・・

またどこか遠い国で戦争でも・・・としばらく観ていたら日本の関西!?(・・)!?

離れた長野でも大き目の地震の観測があった様で、目が覚めたのかなと。

神戸には同級生の家族が多く住んでいて、携帯やスマホも主流でなくただただ心で心配でした。


現場が落ち着いた頃の明け方に、ある友人がレンタカーに、食料・飲料・衣類・毛布・布団・

タオルやら詰込めるだけ詰めて、有志の御見舞金に涙しながら出発するのを見送った鮮明な記憶です。

風評と聞きますが、現実なのです。自身の身の回りでの備えなど日々準備しなければ。

 

LIVEでお届けしてます!

2日目は福榮の社員4名と工員さん達と、遅くまで品質チェックを続け、品質管理の目処を立てました。

ただ、納期が厳しい状況は変わりません。

作業を続けながら、工場に折衝して、目標達成する為の人員配置や日産数量・キャパシティを

目一杯有効にする対応を指示し、3日目以降の生産打合せを行いました。

福榮も人員が減るので、検品会社と連絡を取り、派遣を依頼し、作業体制を整えました。

 

明日の準備をし、HOTELまで送って頂きながら、大勢で夕食を!!

 

私が朝と帰りに挨拶している工場建屋の入口に繋がれている犬さんです(^^)

 ブログ3

 

 

福榮産業ホームページでは中国工場の動画を公開中です!
是非ご覧下さい!
http://www.fukueisangyo.co.jp/blank-15